2011年06月05日

瞳が乾くのドライアイなの

最近では若い女性に多いドライアイ。
パソコンのモニターを凝視したり、空調で空気が乾燥したり。
コンタクトレンズが合わなかったり、メイクで涙腺を塞いでしまったり。
さまざまな原因で起こります。

家庭の医学:眼の病気
家庭の医学:ドライアイとは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 19:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2010年11月03日

水仕事が多い人がなる主婦湿疹

水仕事をしているとなる人が多い、主婦湿疹。
湿疹のできる場所が手に集中するため、手湿疹とも呼ばれます。
主婦に多いので、主婦湿疹と呼ばれています。
もちろん男性でも、主婦湿疹になります。

家庭の医学:皮膚の病気
家庭の医学:手湿疹・主婦湿疹とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 16:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2009年10月20日

パーソナリティ障害とも呼ばれる境界性人格障害

女性に多い病気と言われています。
一般的には境界性人格障害と呼ばれる、ある種の人格傾向です。
最近では差別的な意味合いもあるとのことで、パーソナリティ障害とも呼ばれます。
しかし、境界性人格障害という呼称が一般的に浸透しています。

家庭の医学:境界性人格障害とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 17:38| Comment(6) | TrackBack(1) | 家庭の医学

2009年07月22日

はやり目と流行性結膜炎

一般的に「はやり目」と呼ばれる眼の病気。
流行性結膜炎。
名前にあるとおり、流行する感染力の強い病気です。
集団感染することがあるので、「はやり目」と呼ばれています。

家庭の医学:はやり目・流行性角結膜炎とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2009年05月13日

増加している潰瘍性大腸炎

あまり聞きなれない病名かもしれません。
近年になって増加傾向にある病気、潰瘍性大腸炎。
欧米人に多い病気だったんですが、最近は日本人にも多くなっています。
食生活の欧米化が原因とも言われています。

家庭の医学:潰瘍性大腸炎とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2009年02月26日

浜崎あゆみさんで有名になった突発性難聴

浜崎あゆみさんで有名になった病気、突発性難聴。
実は最近、突発性難聴の患者さんが増えているんですよ。
早期に治療を行わないと、聴力を失ってしまうこともあります。
実は怖い病気なんですよ。

家庭の医学:突発性難聴とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 14:23| Comment(2) | TrackBack(3) | 家庭の医学

2009年02月04日

読めるかな骨粗鬆症

読めますか、「コツソショウショウ」です。
「コツショソウソウ」ではありませんよ(^^;)
漢字が難しいので、骨粗しょう症って表記することが多いですね。
テレビでもお馴染みの、骨が弱くなる病気です。

家庭の医学:骨粗鬆症とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 14:07| Comment(2) | TrackBack(1) | 家庭の医学

2009年01月24日

血糖値が低下する低血糖

血液中の血糖値の値が下がる病気です。
血糖値は一日のうちで運動や食事などで変動があります。
ですが、ずっと低い状態のままの場合を低血糖と呼びます。
年齢、性別、妊娠の有無、それに薬の副作用などでも低血糖になります。

家庭の医学:低血糖症とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2009年01月03日

なにかが飛んでいるように見える飛蚊症

年をとると誰でもかかる病気ですね。
何か黒い影のようなものが、飛んでいるように見える目の病気。
ボクはいまのところは、大丈夫みたいです。
父親は飛蚊症になりました。

家庭の医学:飛蚊症とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 18:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2008年12月01日

白内障かぁ〜

眼の病気、白内障かぁー。
一般的には、お年寄りの病気ですね。
歳をとれば、誰でも白内障になるって感じです。
実はうちの愛犬も白内障なのです(TωT)

家庭の医学-眼の病気
家庭の医学:白内障とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 14:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2008年11月14日

アレルギー性鼻炎かな?

いっ、いや、この症状は風邪に間違いない!
うわぁーん、風邪ひいたよー(TωT)
最初のうちは、アレルギー性鼻炎だと思っていたんだけど。
今日も体調が悪いです・・・

家庭の医学:耳・鼻・咽喉の病気
家庭の医学:アレルギー性鼻炎・花粉症とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 11:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2008年10月29日

過労死する前に・・・

とってもツライ病気のひとつ、過労死。
なんとも、つら過ぎる病気で、つら過ぎる病名。
ある意味、不名誉な病名でもあるよね。
生き地獄と表現すべきなのかなー。

家庭の医学:過労死とは?
家庭の医学:その他・分類できない病気

続きを読む
posted by ちーず。 at 14:52| Comment(2) | TrackBack(1) | 家庭の医学

2008年09月25日

子供に発症する小児急性白血病

正直なところ、小児急性白血病がどんな病気なのか知りませんでした。
「血液のガン」なのかなっていう程度の知識しかなくて。
ある日、テレビで放送されていたのをきっかけに調べてみることにしました。
自分のまったく知らない病気でしたぁー。

家庭の医学:小児急性白血病とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 07:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2008年09月02日

集団食中毒で有名なノロウイルス

ノロウイルスの名前くらいは聞いたことがあると思います。
集団食中毒で、名前が出てくるのがノロウイルス。
細菌による食中毒じゃなくて、ウイルスによる食中毒なんですよ。
今の季節に多い食中毒とは、ちょっと違う種類の食中毒。

家庭の医学:ノロウイルス感染症とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2008年08月16日

寒い季節は危険がいっぱいインフルエンザ

鳥 ちょっと季節外れかな、インフルエンザ。
最近は鳥インフルエンザなどが話題なので作成してみました。
「パンデミック」っていう言葉を知っていますか?
パン屋さんの名前ではありません・・・

家庭の医学:インフルエンザとは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 14:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2008年08月01日

血栓が原因のエコノミークラス症候群

飛行機 長時間、同じ姿勢で飛行機に乗っていたことで発生する病気。
エコノミークラス症候群は、肺血栓塞栓症、肺梗塞症とも呼ばれます。
最近では、震災時に車の中にいてエコノミークラス症候群になってしまう人がいて話題になりました。
有名な人では、サッカーの高原選手がエコノミークラス症候群になった経験があります。

家庭の医学:エコノミークラス症候群・肺血栓塞栓症・肺梗塞症とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2008年07月20日

我が家でもエボラ出血熱?

謎の多いウイルス感染症、エボラ出血熱。
なんと致死率はほぼ100%。
まだ治療法が見付かっていません。
怖いよぉーヽ(≧Д≦)ノ

家庭の医学:感染症・伝染病・寄生虫
家庭の医学:エボラ出血熱とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 10:45 | TrackBack(1) | 家庭の医学

2008年07月07日

自閉症という病気の解説

病名は有名だけど、症状はあまり知られていない病気。
自閉症という病名から、勘違いされている部分も多いのかも。
僕自身も、どんな病気なのか詳しく知りませんでした。
フランクリン・ビダンの病気なのかなー程度で(^^;)

家庭の医学:自閉症・自閉性障害とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 13:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2008年06月24日

広汎性発達障害って知ってる?

アスペルガー症候群って呼ばれたりもする病気です。
僕はNHKの番組を見て、その病気を知りました。
見た目は普通の人たちなんですが・・・
患者さんは色々と苦労をしているようです。

家庭の医学:広汎性発達障害とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2008年06月01日

糖尿病の合併症、糖尿病網膜症

糖尿病の合併症のひとつ、糖尿病網膜症。
放置しておくと、失明してしまいます。
中途失明で一番多いのが、この糖尿病網膜症です。
発症の予防や、進行の抑制に努めましょう。

家庭の医学:糖尿病網膜症とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2008年05月21日

ひきこもり

ひきこもり 家庭の医学のひきこもり。
ひきこもりの定義ではなく、医学面からひきこもりについて注目してみました。
ひきこもりになるには、色々な理由がありますからね。
それを無視して、ひとくくりに「ひきこもり」としても、何の解決にもならないし・・・

家庭の医学:ひきこもりとは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2008年04月30日

女性の病気、子宮筋腫

女性特有の病気、子宮筋腫。
婦人科の腫瘍では、もっとも多い病気です。
30歳以上の人に多くみられます。
小さな筋腫も含めると、過半数の人にみられます。

家庭の医学:子宮筋腫とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 14:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2008年04月21日

住血吸虫症には気を付けよう

住血吸虫症 寄生虫による病気、住血吸虫症。
淡水の巻き貝なんかが原因になります。
最近では、淡水の巻き貝を食べる人も少ないかな?
日本での感染者は、近年ではいないようです。

家庭の医学:住血吸虫症とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2008年04月08日

機能性難聴や心因性難聴

耳や脳に異常がないけど、聴力に異常が見られる病気です。
原因不明の難聴とでもいうのでしょうか。
非器質性難聴とも呼ばれます。
原因は、いろいろあるようです。

家庭の医学:機能性難聴・心因性難聴とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2008年04月01日

まぶたがピクピク眼瞼痙攣

まぶたがピクピクと痙攣する病気、眼瞼痙攣。
難しい漢字ですが「がんけんけいれん」と読みます。
なんとなく、自分の下まぶたがピクピクしてまして。
病気なのかなーと、気になったので調べてみました。

家庭の医学:眼瞼痙攣とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 15:28| Comment(4) | TrackBack(1) | 家庭の医学

2008年03月25日

天狗さんからデング出血熱

テング出血熱 デングウイルスに感染することによって発症する、感染症です。
デングウイルスは蚊が媒介します。
蚊が媒介する病気、実に多いですね。
太平洋戦争中、多くに人が感染した病気です。

家庭の医学:デング熱・デング出血熱とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2008年03月04日

難しい病気、リソソーム代謝異常症

聞いたこともない病気かもしれません。
リソソーム代謝異常症。
調べてみたけど、僕もあんまり良くわかりませんでした(T_T)
リピドーシスと、ムコ多糖症とに分類さえるみたいです。

家庭の医学:リソソーム代謝異常症とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2008年02月24日

ニュースで話題のB型慢性肝炎

肝炎訴訟などで話題の病気。
B型慢性肝炎。
さまざまな訴訟にもなっています。
自分も手術を受けてるので、大丈夫なのかなーと心配です・・・

家庭の医学(そらいろネット版)
家庭の医学:B型慢性肝炎とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2008年01月28日

顔面神経麻痺という病気

神経系の病気、顔面神経麻痺。
原因が明らかな、症候性顔面麻痺。
原因が不明な、特発性顔面神経麻痺とがあります。
特発性顔面神経麻痺はベル麻痺とも呼ばれるみたいです。

家庭の医学:顔面神経麻痺(ベル麻痺)とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭の医学

2008年01月22日

社説・解離性障害?

一連の朝青龍事件で有名になった病気、解離性障害。
しかし、解離性障害を本当に理解している人はいるのかな?
そこでそらいろ新聞社では、解離性障害について調査してみた。
そこには、驚きの事実が隠されて・・・

家庭の医学:解離性障害(ヒステリー)とは?

続きを読む
posted by ちーず。 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭の医学