2008年01月22日

社説・解離性障害?

一連の朝青龍事件で有名になった病気、解離性障害。
しかし、解離性障害を本当に理解している人はいるのかな?
そこでそらいろ新聞社では、解離性障害について調査してみた。
そこには、驚きの事実が隠されて・・・

家庭の医学:解離性障害(ヒステリー)とは?

そうなのです、驚きの事実は隠されていなかったのです!!
さすがは、インチキ新聞社の社説である。

やはり国民はみなが望んでいるはず・・・
朝青龍の負ける姿を(^^ゞ
そう、高見盛が朝青龍をKOする雄姿を!!
しかしさすがは横綱朝青龍ですねー、負けそうな取り組みになっても、きっちり結果を残しています。
これは「さすが」としか言いようがないですね。

今場所から両横綱が登場しましたが、善玉と悪玉って感じで好対照だよね(^^ゞ
相撲が本来の土俵の上で、盛り上がっております(^^)
僕が応援しているのは、もちろん高見盛だよ。
朝青龍には、ぜひK-1に転向してもらいたい!!

こうして、そらいろ新聞社の社説、解離性障害についての記事が終わった・・・

似ている症状を示す病気も、いくつかあると思います。
うつ病などに似た症状を表すこともあるようです。
朝青龍も笑顔が消え、一言も喋らない時期もあったとのこと。
家庭の医学:うつ病とは?

部屋にこもって、出てこない時期もあったとのこと。
「ひきこもり」は病名ではないけれど、精神疾患と深く結びついています。
こじれたヒモを解くように、克服するには時間がかかります。
家庭の医学:ひきこもりとは?

ときには、統合失調症(精神分裂病)のような症状があらわれることもあるようです。
ただ、似たような症状なので、統合失調症とは無縁のようです。
治療法も違ってきます。
家庭の医学:統合失調症とは?

解離性障害は、心気症・心気神経症・不定愁訴症候群と呼ばれる病気に似ているのでは?
素人なので、実際にどうなのかはわかりませんが。
なんとなく、そんな気がします。
家庭の医学:心気症とは?

全般性不安障害とも、似ている病気になるのかな?
GADとか、不安神経症とか呼ばれたりもする病気です。
うむむぅ〜、そらいろ新聞編集長、知恵が足りません(^^ゞ
家庭の医学:全般性不安障害とは?

さてさて、今日の取り組みはどうなるのかなぁー?


ブログランキング・にほんブログ村へ [イザ!] [livedoorニュース] [フジサンケイビジネスアイ]
posted by ちーず。 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭の医学
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック