2008年01月14日

野鳥のメジロです

メジロ メジロ科の野鳥、メジロです。
うぐいす色っていうの?
緑色の体に、目の回りが白いのが特徴の小鳥です。
今の時期、良く見かけると思います。

身近な野鳥図鑑:スズメ目野鳥図鑑
身近な野鳥図鑑:メジロ(目白)

メジロっていうと、色々なものがあると思うんですよ・・・
競馬が好きな人は、メジロライアンとか思い浮かべると思うし。
地名の目黒とか、目白とかを思い浮かべる人も多いとおもう。
おおいた国体の公式マスコットの「めじろん」を思い浮かべるのは、少数派かな?
で、でもぉー、めじろん意外とカワイイかも♪

メジロは、ほぼ一年中、見かけることができるみたい。
でも、冬の今の季節が一番見やすいと思います。
庭のある家なんかだと、庭木の果実なんかをついばみに来たりするんじゃないかな?
木の枝にミカンとかを刺しておけば、小鳥たちが集まってくるし。
春になると、ウメの花にメジロが集まっているのを見かけませんか?
あれって、ウメの花の蜜を吸いに来ているらしいです。

ムクドリ
エサ台などを用意しておくと、一番最初に集まってくるのがムクドリかな?
スズメよりも少し大きくて、オレンジ色の足とクチバシが特徴です。
都会では嫌われ者だけど、可愛い鳥さんですよ(^^)
身近な野鳥図鑑:ムクドリ(椋鳥)

ドバト
運がよければ、ハトも集まってくるかな?
都会ではムクドリ以上に嫌われ者だけど・・・
ハトだって、可愛いよね?
身近な野鳥図鑑:ドバト(堂鳩)

トビ
家の屋根の上に肉類などを置いておけば、トビがやってくるかも。
普通はトンビって呼ぶのに、なぜかトビってことになってるんだよね。
僕もトンビって呼んでるんだけど・・・
身近な野鳥図鑑:トビ(鳶)

ハシボソガラス
だけど、カラスも集まってきちゃうかもー。
カラスの場合、わざわざ集めなくても、ゴミ捨て場などに勝手に集まってくるけど(^^ゞ
いちよカラスって、日本神話では神の使いってことになってるんだけどね。
身近な野鳥図鑑:ハシボソガラス(嘴細烏)

ハクセキレイ
冬になると良く見かけると思います、白と黒の素早い動きの小鳥。
シッポを上下にフリフリしながら、道路を歩いていたりすると思います。
ハクセキレっていうんだけど、綺麗な野鳥だよね(^^)
身近な野鳥図鑑:ハクセキレイ(白鶺鴒)

あー、そういえば、機動戦士ガンダムSEDDにも鳥が出てきたー!
主人公のキラ・ヤマトが、いつも肩の上に乗せてたよ。
あれはロボインコなのかな?
ロボコンではない・・・
ミノフスキークラフトで飛んでいるのかな?


ブログランキング・にほんブログ村へ [緑の地球へのNewOptions] [メジロさんの日々の備忘録] [諸行無常らいす万物流転]
posted by ちーず。 at 13:15| Comment(3) | TrackBack(1) | 身近な野鳥図鑑
この記事へのコメント
偶然に、私も、今日、鳥の話題を投稿しました。ちーず。さんの投稿されてる鳥とはまた違う鳥ですが。(私の方は、画像が小さいので見えにくいです)

メジロ、かわいいですよね〜
何年か前に、秋に、桜が咲いてる時に、メジロがたくさん寄ってきていて、桜のピンクと、メジロのうぐいす色のコントラストがとてもきれいだったのを思い出します。(メジロは鳴くの?)

セキレイもきれいですよね。川のそばでよく見かけるけど、道路を歩いてることもありますよね。鳴き声もきれいですね。
Posted by chun at 2008年01月14日 21:12
鳥の種類は違うけど、トラックバックさせていただきます。
Posted by chun at 2008年01月14日 21:15
メジロって桜や梅が似合いますよねー。
花のピンクと、緑の体が本当に綺麗です!!
セキレイは一番最初に名前を覚えた野鳥かなー。
あの綺麗な鳥はなんだろうって気になってて。
あっ、トンビが最初だったかな?
カラスやスズメ以外では。

こっちで見かけるカモ類は、マガモとカルガモかな?
あとは野に放たれたアヒルをたまに見かけます(^^ゞ
Posted by ちーず。 at 2008年01月15日 14:38

この記事へのトラックバック

鳥たち
Excerpt: 冬になると、たくさんの鳥たちが集まってきます。 久々にこのスポットに行ってみました。 携帯で撮影したので、画像が小さいのですが、たくさんの鳥たちがいるのがわかると思います。   ←双眼鏡で見ると、..
Weblog: My Favorite Things
Tracked: 2008-01-14 21:13