2007年12月27日

スイート&スイーツなウマオイ

ウマオイ キリギリス科の昆虫、ウマオイです。
いわゆる、「バッタ」って呼ばれる昆虫ですね。
いちよバッタ科じゃなくて、キリギリス科なんだけど。
バッタ目だから、やっぱりバッタか(^^ゞ

身近な昆虫図鑑:バッタ目昆虫図鑑
身近な昆虫図鑑:ウマオイ(馬追虫)

ウマオイって、鳴き声が「スイーツ」とか、「スウィーティー」って聞こえない?
聞こえないか(^^ゞ
「スイッチョン」とか、「スィーチョン」とかって鳴くバッタがウマオイだよ。

あたかも自分が知ってるかのように記事を書いているけど、実は教えてもらったの(^^ゞ
昆虫ってそんなに詳しく観察したことないから、見分けが付かなくてさ。
ひとくくりに「バッタ」として見ていたので、種類までわからなくて。
昆虫に詳しい方に教えていただきました(^^)
これでひとつ、謎が解明されました!!

オンブバッタ
バッタで一番有名なのは、オンブバッタ科のオンブバッタかな?
実は親子じゃないんだよ。
大きいのがメスで、上に乗ってる小さいのがオスなのです。
何をしているのかとういと、、、エッチの真っ最中です!!
オスはあんまり食事をしないので体が小さいのです。
エッチ中も食事をしないし。
オトコってカワイソウだよね!?
身近な植物図鑑:オンブバッタ(負飛蝗)

ショウリョウバッタ
バッタ科の昆虫、ショウリョウバッタ。
こちらも有名なバッタさん。
「チキチキバッタ」とか、「キチキチバッタ」って呼ばれたりもします。
タイムボカンシリーズのタイムボカン2号、タイムドタバッタンはショウリョウバッタがモデルです。
身近な植物図鑑:ショウリョウバッタ(精霊飛蝗)

ツチイナゴ
バッタ科の昆虫、ツチイナゴ。
僕の間違いだらけの昆虫図鑑の中でも、トップクラスに綺麗に撮影できた写真です(^^)
ツチイナゴは目から涙を流しているような模様が特徴だよ。
春のバッタで、仲間がいなくて寂しいから、涙を流しているの(T_T)
身近な植物図鑑:ツチイナゴ(土蝗)

クルマバッタ
バッタ科の昆虫、クルマバッタ。
もしかしたら、クルマバッタモドキかもしれない・・・
これも見分けが付かないのです(T_T)
チョコマーブルのアイスクリームのような、そんな模様をしています。
人によっては、「美味しそう」と感じる人もいるんだろうなぁー。
身近な植物図鑑:クルマバッタモドキ(擬車飛蝗)

昆虫嫌いの僕ですが、ずっと昆虫の写真を撮り続けていたら、だんだんと抵抗がなくなってきた(^^ゞ
でもやっぱり、触るのはムリだぁ(T_T)


ブログランキング・にほんブログ村へ [自然生態園へ行こうのブログ] [みっつのりんご] [柴犬のチコ]
posted by ちーず。 at 15:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 身近な昆虫図鑑
この記事へのコメント
TB確認しました♪
随分と沢山の昆虫を撮影されてますねっ
私も昆虫苦手だったのだけど、
写真を撮ったり、昆虫好きな友達が触れているのを見て、
私も触れたり、摘んだりすることが出来るようになりました♪
なので、ちーずさんも
すぐに触れるようになると思いますよ♪

バッタに触れるようになったら、
バッタの裏側、喉の辺りを見てくださいっ
理由は触れるようになってから★
Posted by はゆ at 2007年12月27日 20:53
こちらこそ、コメントありがとうございます(^^)

バッタさん、触るのはちょっと過去の痛い思い出が(^^ゞ
バッタにかじられて痛い思いをしたことがあるので、ちょっと怖いんですよー。
しかもバッタって、捕まえるとゲロ攻撃してくるんだも〜ん(T_T)

子供の頃は全然平気だったんですけどねー、なぜか大人になると触れなくなっちゃうんですよねー。
今年は意を決してコガネムシを捕まえてみたら、ウンコ攻撃をされましたぁ(T_T)
Posted by ちーず。 at 2007年12月28日 12:54

この記事へのトラックバック