2007年12月04日

このフグはオキナワフグかな?

オキナワフグ フグ科の魚、オキナワフグです。
た、たぶんね・・・
なぜオキナワフグだと言い切れるのかというと。
沖縄で撮った写真だから(^^ゞ

身近な生き物図鑑:身近な魚類図鑑
身近な生き物図鑑:オキナワフグ

オキナワフグじゃない?
もし、違う種類のフグだったら、間違いを指摘してくだされ。
見分けが付かないよぉ〜。
名札をぶら下げて泳いでてくれれば、僕でも見分けが付くんだけど・・・
いちさ、ほら、街路樹にも名札が付いてるじゃん?

このフグは食べられるのかな?
僕の今までの人生で、フグを食べたことがないのです(T_T)
なので、フグがどんな味をしているのかも、あんまり良くわからんとです。
見た目からすると、硬そうで、あんまり美味しくなさそうな気がするけど。
珍味とか、変わった食べ物とか、そんなに好きじゃないからさ(^^ゞ
普通の食べ物が好きです。

アオブダイ
ブダイ科の魚、アオブダイもふくよかな体つきをしてるよね。
ただこちらもオキナワフグ同様、本当にアオブダイなのかどうか、良くわかんないんだけど(^^ゞ
魚の見分けは良くわからんとです。
身近な生き物図鑑:アオブダイ(青武鯛)
身近な生き物図鑑:アオブダイ(青武鯛)

オトシンクルス
最近はフグも水槽で飼われるようになりました。
でも、少し塩分が必要だったりとか、他の魚をかじったりとかするので、飼育難易度は高めですね。
フグと同じようなマスコット的存在としては、オトシンクルス君が可愛いと思います。
小さなフグって、可愛いんだよねぇ(^^)
身近な生き物図鑑:オトシンクルス
身近な生き物図鑑:オトシンクルス

スジシマドジョウ
ドジョウさんも、なかなか可愛いよ(^^)
水槽内のマスコットにはピッタリです。
水槽の掃除屋さんにもなってくれるので、食べ残しとかを掃除してくれます。
おっきなドジョウさんより、小さなドジョウさんの方が可愛いね。
身近な生き物図鑑:スジシマドジョウ(筋縞泥鰌)
身近な生き物図鑑:スジシマドジョウ(筋縞泥鰌)

ブタ
フグは漢字で書くと「河豚」って書くけど、こっちは正真正銘の豚。
ブタさんです。
意外と可愛かった(^^)
ただ、おだてると本当に木に登るかどうかは不明です。
身近な生き物図鑑:ブタ(豚)


ブログランキング・にほんブログ村へ [KIK家の気張らない主婦業] [猫先生] [新婚ハウス物件アドバイザー]
posted by ちーず。 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近な生き物図鑑
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック