2007年11月02日

横須賀の猿島と新港町

猿島 横須賀市の猿島と、新港町の史跡巡りかな?
実際には巡ったわけじゃなくて、遠くから見ただけなんだけど・・・
だって、猿島行くのはお金かかるし、新港町は入れるのか入れないのか良くわかんないし。
いつかきっと、行くと思います(^^ゞ

三浦半島の歴史:横須賀市猿島史跡巡り・観光名所案内
三浦半島の歴史:横須賀市新港町史跡巡り・観光名所案内

猿島は英語でモンキーアイランドっていうわけではありません。
ドンキーコングとかあるわけじゃないし、ポケモンとかも住んでいません。
ただ日蓮の伝説で、白い猿が現れて島に辿り着くことができたから「猿島」っていう名前になりました。
元々の名前は、「猿島」じゃなくて、「豊島」でした。
子供の頃に猿島に行った時は、観光用に猿が飼われていたような気がするんだけど・・・
猿とガッツ石松とを見間違えたのかな?

シーフレンド号
猿島に行くには、三笠公園の隣から出航しているシーフレンド号に乗って行きます。
片道切符は販売しておらず、往復のみで1200円、ちと高い・・・
海に流されてたまたま猿島に流れ着いた人は、往復切符を買うのかな?
観音崎方面へのフェリーも出ているみたいです。
三浦半島の歴史:横須賀市猿島・シーフレンド号

猿島
海を越えると、そこはもう猿島。
あっという間についてしまいます。
横須賀から千葉まで行ける東京湾フェリーは往復で1100円。
猿島へ行く方が近いのに高い(T_T)
三浦半島の歴史:横須賀市猿島・猿島の風景

観光
こちら、だんきち・なおみのオマケコーナーです。
いろいろなページにリンクを貼ってあるので、クリックしてみてください。
三浦半島の歴史:横須賀市猿島・観光スポット

タグボート
そんなにめずらしいわけじゃないけど、普通のタグボートです。
大きな船を押したり、曳いたりするのが役目です。
三浦半島の歴史:横須賀市新港町・タグボート

なつしま
たまたま見付けた、海洋調査船なつしま。
深海を調査する探査機を積んだ母艦です。
そうそう見かけることのない船なので、嬉しかったです(^^)
三浦半島の歴史:横須賀市新港町・海洋調査船なつしま


ブログランキング・にほんブログ村へ [コイワカメラさんの旅行ブログ] [碧い海のように] [へなちょこな日々]
posted by ちーず。 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦半島観光地図
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック