2007年10月23日

喉頭ガンについて

アヒル 現代になっても、人々を脅かす病気、ガン。
「ガンは治る病気です」といわれても、やっぱりガンは怖い・・・
できれば、ガンにはなりたくない。
理想はやっぱり、病気に苦しまずにポックリと死ぬことかなぁ〜。

家庭の医学:耳・鼻・咽喉の病気
家庭の医学:喉頭ガンとは?

トップの写真は、なぜかアヒルの写真ね(^^ゞ
野鳥のガンに少しだけ似てるでしょ?
僕のサイトでは、ガンはカタカナで書くようにしていますが、どうすればわかりやすいかな?
喉頭がんが一般的なのかな?
喉頭癌の方が一般的なのかな?
無知な僕にはわかりません・・・

友達がさー、いつも喉が痛いって言ってて、「喉頭ガンなんじゃないかなー」とか言ってたの。
「風邪だろ」っていっといたんだけど(^^ゞ
いちよ喉頭ガンについて、調べてみることにしたよ。
もし本当に喉頭ガンだったら大変だもんね!!

ガンの中でも発見されやすく、治りやすい部類のガンだそうです。
男性が多いのは、喫煙などが関係するのかな。

ガンには、実にたくさんの種類があるみたい。
歯肉ガンっていって、歯茎にできるガンもあるそうです。
家庭の医学:歯肉ガンとは?

有名な肺ガンは、タバコが原因といわれています。
亡くなる人の多いガンのひとつです。
家庭の医学:原発性肺ガンとは?

女性に特有のガンは子宮ガン。
家庭の医学:子宮頸ガンとは?
家庭の医学:子宮体ガンとは?

調べることができたのは、ガンの中でもほんの一部だけです。
これからもっと勉強して、もっとたくさんの病気に関して掲載していきたいと思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ [この地球の、同じ時間を] [寿的嗜好作品&日記箇条書]
posted by ちーず。 at 15:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭の医学
この記事へのコメント
今年初めにアルルギー鼻炎と言われ治療後、両顎下に突然しこりが出来ました。
総合病院ではCT検査の必要ありとのこと…
随分長生きしましたので達観してはいますが、自閉症の孫のためもう少し頑張りたい。
そもそも「むーじいの日記」は孫のために開いたものなのですが、まだ4才…早とちりでして取り敢えずボケ防止の為もあって山野草日記に変更となったものです。このぐらいで負けませんのでちーずさん今後ともよろしく
Posted by むーじい at 2007年10月28日 19:40
もしかして、ブログのトップに掲載されているクマのプーさんと、赤ちゃんは、むーじいさんのお孫さんですか?

検査には行かれましたか?
僕も鼻炎がひどくて検査したことがあって、レントゲンを撮ったら頭蓋骨に穴が開いてるとか言われましたよ(^^ゞ
なんか他の人とはちょっと違うなーとは思っていたんですが・・・
健康上は問題ないらしいのですが。

こちらこそ、いつまでもよろしくお願いしますよぉ(^^)
Posted by ちーず。 at 2007年10月29日 17:14

この記事へのトラックバック