2007年10月18日

向井将監忠勝とは?

向井忠勝 向井将監って一体何者なのだ?
何人いるの?
そんな疑問を持っていたので調べてみることにした。
向井将監忠勝がどんな人なのか、やっとわかりました。

三浦半島の歴史:人物事典・向井将監忠勝

そんなにいつもいつも、向井将監の名を目にするわけじゃないんだけど。
あの時代にも出てきて、この時代にも出てきて、三浦半島の史跡でも出てくるし。
どんな人なんだろうって、ずっと疑問に思ってたんだよね。
戦国時代の水軍の人だっていう程度しか知らなくて。
それなのに、江戸時代の時代劇でも登場することがあるし。

調べてみたら、向井将監の名は世襲制なのだそうです。
ずっと向井将監の名を継いでいくんだってさー、紛らわしいなぁ〜。
その中でも向井忠勝は、向井正綱の息子です。
戦国時代物のゲームにも登場するんだよね。 使えないキャラに設定されていることが多いのですが(^^ゞ
ゲーム情報局:プレステ3,Xbox360,PSP,ニンテンドーDS,Wiiおすすめゲームソフト
ゲーム情報局:プレステ2おすすめゲームソフト

江戸時代ごろの三浦半島の歴史は、このような感じになっています。
小田原北条氏が滅んだ後は、徳川家が支配することになりました。
三崎で船奉行だったみたいです。
鍋奉行ではないみたい・・・
三浦半島の歴史:三浦半島の歴史2

諏訪神社
横須賀市大津町にある諏訪神社にも訪れたことがあるみたいです。
ただ、向井将監って書いてあっただけだから、向井将監の中の誰なのかはっきりしないんだよね。
昔は相撲で有名だった神社なんだけど。
三浦半島の歴史:横須賀市大津町・諏訪神社

信楽寺
以前は、横須賀市大津町にある信楽寺の脇から、向井将監のお墓に行けたはずなんだけど。
こないだ行ってみた時は、看板がなくなっていました(T_T)
場所が移動したのか、道が変わったのかしたみたいです。
三浦半島の歴史:横須賀市大津町・信楽寺


ブログランキング・にほんブログ村へ [花詩の小道日記] [武将鬚]
posted by ちーず。 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦半島観光地図
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック