2007年09月10日

茶色いコカマキリのメス

コカマキリ カマキリ目カマキリ科のコカマキリのメス。
だと思う、たぶん(^^ゞ
カマキリの成虫なんて何年も見てないから、見分けが付きません(^^ゞ
相変わらずの間違いだらけの昆虫図鑑です。

身近な昆虫図鑑:カマキリ目昆虫図鑑
身近な昆虫図鑑:コカマキリ(小蟷螂・小螳螂)

もしかするとコカマキリじゃなくて、関根勤かもしれません。
関根勤だったとしたら、また書き直さなくちゃいけないなー。
ホント、間違いだらけの昆虫図鑑でスンマソン。

たぶん、コカマキリのメスだと思うんですよ。
お腹が膨らんでいたからメスだっていう、単純な判断なんだけど・・・
カマのところに黒白模様があったから、コカマキリかなーって。
でも、大きさはかなり大きかった感じがしたんだよなー。

もう1枚、種類はわからないけど、カマキリの写真があります。
幼虫だから、僕には見分けが付けられません(T_T)
お腹をクルっとさせてるのは、威嚇のポーズなのかな?
足に縞模様があって、背中にも1本模様があるのが特徴だと思うんだけど。
身近な昆虫図鑑:カマキリの幼虫(蟷螂・螳螂)

このカマキリの幼虫は、家庭菜園のミニトマトに遊びに来たカマキリです。
2階のベランダでやってるのに、どうやって遊びに来たのかな?
ベランダ園芸:ミニトマトを育てる

カマキリに似た姿をした昆虫といえば、ナナフシかなー。
カマキリは見かけることがあっても、ナナフシはなかなか見かけないよね。
ナナフシはいるけど、ツガルジョンガラブシとかは、フナムシとかは掲載してないんだな・・・
フナムシは苦手中の苦手なので、掲載することはないと思う(^^ゞ
あれは、海のゴキブリだよね。
身近な昆虫図鑑:ナナフシ(七節)


ブログランキング・にほんブログ村へ [小川茂の日記] [豊田瑠衣のおとなの時間] [田舎暮らし白書]
posted by ちーず。 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近な昆虫図鑑
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック