2007年04月26日

ハネがボロボロだけどキアゲハ

今年はまだアゲハチョウは見かけないなー。
引きこもってばかりいるからかな(^^ゞ
チョウ目アゲハチョウ科のキアゲハです。
じっとしてないので、写真に撮るのは大変。

身近な昆虫図鑑>チョウ目昆虫図鑑
昆虫:キアゲハ(黄揚翅蝶)

昆虫図鑑も少しずつだけど、充実してきたかな。
あと3年くらいすると、それなりのコンテンツになるかも(^^ゞ
はぁ〜、3年後かぁ〜、それまで生きてるかなぁ・・・

いわゆるアゲハチョウですね。
アゲハチョウよりも黄色い部分が多いので、キアゲハっていいます。
たぶん、キアゲハだと思うんですが、絶対の自信はありません・・・

昆虫採集の子供に襲われたんじゃないかなって思うんですよ。
ハネがボロボロになってて、元気がありませんでした。
そのおかげで写真を撮ることができたんだけど。
昆虫のハネって、再生しないんだよね?
ザリガニの足なんかは、脱皮を繰り返すうちに再生するんだけど・・・

アゲハチョウの仲間は、いつも高いところを飛んでいるので、写真が少ないです。
トンボなんかも、撮影の難しい昆虫ですね。
昆虫:カラスアゲハ(烏揚羽蝶)
昆虫:アオスジアゲハ(青條揚翅蝶)

成虫はキク科の植物、アザミの花が好きです。
アザミの花が好きなチョウの仲間って、とても多いですね。
自然が豊かなところには、アザミも多く生えています。
身近な植物図鑑>科別索引>キク科の植物図鑑

幼虫はセリ科の植物が好きです。
パセリを育てていると、カラフルで気持ちの悪いイモムシが付くけど、あれがキアゲハの幼虫。
あれが気持ち悪くて、パセリの家庭菜園ができないんだよなぁ(^^ゞ
身近な植物図鑑>科別索引>セリ科の植物


ブログランキング・にほんブログ村へ [じじいの酒のさかな] [YES-YES-YES] [池田蝶日記]
posted by ちーず。 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近な昆虫図鑑
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック