2007年04月22日

ツマグロオオヨコバイ活動中

カメムシ目オオヨコバイ科の昆虫です。
ツマグロオオヨコバイ。
セミに近い仲間の昆虫ですね。
すでに活動を始めていて、見かけることができます。

身近な昆虫図鑑>カメムシ目昆虫図鑑
昆虫:ツマグロオオヨコバイ(褄黒大横這)

サイト運営って難しいものだねー。
容量のことも考えないといけないし、ページタイトルも考えないといけないし。
一時、長ったらしいページタイトルにしてたけど、これからは短くすることにします。
ページデザインも変更できたし。
容量は契約の関係上、来月に増えますので、それまでお待ちください。

ツマグロオオヨコバイは、去年の写真なんですが、すでに活動を始めている昆虫です。
ちょうど丸1年1周しちゃったって感じだね(^^ゞ
こないだ、植物観察に行ったら、夏ほどたくさんはいなかったけど、すでに見かけることができました。

クワ科の植物の幹に止まっているのを見かけることが多いのですが、植物の葉の上などにも止まっています。
雑木林で水滴が垂れてくると、それはツマゴロオオヨコバイのオシッコかもしれません(^^ゞ
身近な植物図鑑>科別索引>クワ科の植物
身近な植物図鑑:ブドウ科の植物

図鑑によれば、ツマグロオオヨコバイはセミに近い昆虫だそうです。
家系図みたいなのは掲載されてなかったので、どれだけ近いか良くわかんないんだけど。
言われてみると、セミっぽい形をしていますね。
昆虫:アブラゼミ(油蝉)

でも、色はアオバハゴロモに似てるかなー。
子供のころは「ハトムシ」、「ハト虫」って呼んでたんだけど・・・
図鑑には別名を「ハトムシ」とか、「鳩虫」とか呼ぶって書いてないんだよね。
もしかして、三浦半島だけの方言?
ハトムシって言っても、「ポッポー」って鳴くわけじゃないけど・・・
昆虫:アオバハゴロモ(青翅羽衣)


ブログランキング・にほんブログ村へ [Nature Diary] [ミュージアムブログ] [livedoor PICS]
posted by ちーず。 at 14:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 身近な昆虫図鑑
この記事へのコメント
またお邪魔します。
以前、天道虫でトラバして頂いたpeng44です。

小中学生の頃、家の周りは、田んぼや畑が多くて、
民家はまばら状態でした。
そんな夏の日、夜になると、家の中の明かりめがけて、
緑色の小さな虫が.....
それが、ツマグロオオヨコバイでした。
動きが素早く、自由気ままに飛び回るので、
勉強どころではありません。
でも、朝になったら、力尽きたのか、
机の上でご臨終となっておりました。
そんな思い出がある、虫です。
今は、滅多に見かけません。
ちょっとさびしいですね。
Posted by peng44 at 2007年04月23日 14:54

この記事へのトラックバック