2008年12月11日

トキイロコンドルは飛んでいく

トキイロコンドル いや、飛ばなかった・・・
止まり木の上にいました。
タカ目コンドル科のトキイロコンドル。
日本では動物園に生息しています。

身近な野鳥図鑑:タカ目
身近な野鳥図鑑:トキイロコンドル

動物園のコンドルを紹介しつつも、今日のお題は「今年の反省」です。
ボクの場合、「今年も猛省」です(^^;)
反省したらきりがないくらい!!

このブログでいったら、マメに更新することができなかった・・・
ホームページで言ったら、デザイン変更がまだまだだし、アクセス数も少なすぎー。
私生活では、寝坊しまくり。
まっ、まるでこれじゃあ、ボクがダメ人間みたいじゃないか!!


はっ、はぁ〜、結婚もしたかったな・・・
すぐに結婚はムリだけど、将来は結婚を考えられるような女性とお付き合いしたかった。
今年はまだ終わったわけじゃないし、可能性はゼロじゃないかも?
極めてゼロに近い天文学的数値だけど、ゼロではないのだ。
あらわれてくれるはず、ステキな女性が・・・

コンドル
こっちはまさに、サイモン&ガーファンクルのコンドル。
歌詞の意味はさっぱりわからないけど、好きな曲のひとつです。
コンドルって、タカの仲間だとされているけど、最近は本当はコウノトリの仲間なんじゃないかと言われています。
見た目でタカの仲間にされてるけど、顔が剥げてたり、食生活とか、色々な面でコウノトリに近いらしい。
身近な野鳥図鑑:コンドル

ホオアカトキ
コウノトリ目トキ科のホオアカトキ。
コウノトリの仲間だけど、どことなーく、コンドルに似てない?
今年は野鳥図鑑のページを充実させることができたのは、収穫のひとつかな(^^)
動物園で色々な写真が撮れたし♪
身近な野鳥図鑑:ホオアカトキ

フンボルトペンギン
コウノトリ目ペンギン科のフンボルトペンギン。
これでもいちよ、コウノトリの仲間なんだよね。
ペンギンを見ると、コンドルと同じ仲間だとは思えないよなー。
外見もまったく似通った部分がない・・・
身近な野鳥図鑑:フンボルトペンギン

トビ
タカの仲間で一番身近な野鳥は、やっぱりトビかな。
こっちでは、「トンビ」って呼ばれてるけど。
一般的に、「トビ」じゃなくて、「トンビ」って呼ばれているような気がする・・・
たまに、カラスと喧嘩してるよね。
身近な野鳥図鑑:トビ
身近な野鳥図鑑:トビ

ハシボソガラス
トンビと仁義なき闘いを繰り広げるカラス。
どちらが強いのかというと、実はカラスの方が強かったりします。
食べる物が同じなので、喧嘩になっちゃうんだよね。
カラスはスズメ目カラス科です。
身近な野鳥図鑑:ハシボソガラス

オオワシ
立派なワシです、オオワシです。
ワシといっても、ワシ科じゃなくて、タカ科だよ。
オレか?
オレは独身です・・・(TωT)
身近な野鳥図鑑:オオワシ

ボクには、いつになったらステキな女性があらわれるんだろう・・・
自分自身、足りない部分が多すぎるのはわかってるから、そういったのを何とかしたいと思ってるんだけど。
仕事の収入も、当初予測よりもはるかに下だったし。
ボクが主婦になって、奥さんに働いてもらうとか?

ニホンザル
反省するなら、サルでもできちゃう?
えー、えー、そうですとも、そうですとも。
どうせオイラは、サル以下ですよ。
身近な動物図鑑:ニホンザル

飛躍の一年とするはずだったんだけど、今年も猛省の一年となってしまったー。
来年も、猛省の一年となる気がする。
鳥のように、空を飛びたい・・・
幸せも、どこかに飛んで行っちゃったのかなぁー。


ブログランキング・にほんブログ村へ [土鈴りんりらりん] [世界遺産旅ブログ] [ゴマちゃんと素敵な仲間たち] [エコ大紀行旅ブログ]
posted by ちーず。 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近な野鳥図鑑
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック