2008年06月22日

お味噌汁にオニアサリはいかが?

オニアサリ マルスダレガイ科の貝殻、オニアサリ。
お味噌汁の具にといいながらも、中身はないのです(^^;)
オニアサリって食べられると思う?
それとも、食べられないと思う?

身近な生き物図鑑:身近な貝類図鑑
身近な貝殻図鑑:オニアサリ

実はですねー、オニアサリは食べられるんですよー。
調理方法は、アサリとまったく一緒です。
お店に行っても、ほとんど売られていないですけどねー。
普通のアサリなら売られているけど、国産はまったくといっていいほど見かけないですね。
国産と書いてはありますが、どれもこれも外国産のアサリです(TωT)
ちゃんと産地を書けば買うけど、偽装してるから買わない・・・

そういえば、潮干狩りのアサリって、どこのアサリなんだろう?
有料のところは、早朝に漁師さんがアサリを撒くんだよね(^^;)
国産のアサリを撒くのかなー?
外国産のアサリなのかなー?
せっかくの潮干狩りで、外国産のアサリだったら、ちょっと寂しいよね。

走水
横須賀市内で有名な潮干狩りは、走水海水浴場かな?
有料の潮干狩りで、まさにアサリを撒いてるんだけど・・・
しばらく走水方面には行ってないからわからないんだけど、まだやってるのかな?
走水海岸って、海岸そのものが少なくなってきてるよね。
三浦半島観光地図:横須賀市走水

海の公園
横浜市では、金沢区の海の公園で潮干狩りができるんだよね?
たしか無料で潮干狩りができたような気がするんだけど・・・
根こそぎ持って行っちゃう人がいるから、あんまり採れないみたいですね。
味噌汁一日分だけ獲れば、十分だと思うんだけど。
三浦半島観光地図:横浜市金沢区野島町

木更津
千葉県だと、木更津で潮干狩りができるんだっけ?
京急の駅なんかに、潮干狩りの張り紙とかを良く見かけるんだけど。
富津市のどこかかな?
東京湾フェリーに乗って、潮干狩りができるんだよね?
三浦半島観光地図:千葉県木更津市木更津

まあ、ひきこもりのオイラにとっちゃ、潮干狩りはあまり縁はないんだけど・・・
今のうちから、食糧確保の方法は身に付けておかないとね。
将来、困ることになるからさ。

ヤツシロガイ
見たことある人もいるんじゃないかな、ヤツシロガイの貝殻。
たまーにだけど、貝殻拾いをしていると、見つけることがあります。
ほとんどの場合、割れちゃった破片なんだけど。
いちよ、食べられるらしい。
身近な貝殻図鑑:ヤツシロガイ

ウノアシ
ユキノカサガイ科の貝殻、ウノアシです。
似たような貝殻が多いから、見分けるのが難しいですねー。
やっぱり、岩にへばりついてる貝なんでしょ?
これは食用になるのかな?
身近な貝殻図鑑:ウノアシ

リンボウガイ
僕のために存在するような貝殻、ビンボウガイ。
あ、ちがった、ビンボウガじゃなくて、リンボウガイだった。
コレクション用の綺麗な貝殻ですね。
貧乏から抜け出したいなぁ・・・
身近な貝殻図鑑:リンボウガイ

貧乏から抜け出すために、独立国家樹立を目指しているんだけど・・・
手続きはどこに行けばいいのかな?
やっぱり市役所かな?
むつごろうの動物王国は、どのようにして独立国家を樹立したのだろうか・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ [KOHの戯れ言] [蜜柑の万華鏡] [男三十路] [山羊小屋]
posted by ちーず。 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近な貝殻図鑑
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック