2008年06月03日

空を飛ぶトビとトンビ

トビ タカ科の野鳥、トビです。
トビなんだけど、普段はトンビって呼んでる(^^;)
なんとなく、トンビの方が呼びやすいから。
地元の人はみんな、「トンビ」って呼ぶし。

身近な野鳥図鑑:タカ目野鳥図鑑

タカの仲間の野鳥は、あんまり見かけないんですよねー。
トビはどこに行っても見ることができるんですが、トビ以外となると・・・
野鳥に詳しい人と一緒にいると、見つけてくれることもあるんですが。
見つけてもらっても、それでもどこにいるかわからなかったりする(^^;)

海岸でお弁当やお菓子を食べるときは、トビに気を付けましょうね。
おにぎりとか、玉子焼きとか、獲られちゃうよ(^^;)
右斜め後ろから音を立てずに急降下して、サッと持っていかれちゃうから。
右斜め45度の微笑み、滝川クリステルさんに良く似ています。
滝川クリステルさーん、僕と結婚してください!!

トビ
これが滝川クリステルとのロマンスがささやかれているタカ科の野鳥、トビです。
滝川クリステルさんは、こういった野鳥がタイプなんですねー。
僕も空を飛べるように頑張ります!!
クリステルさーん、ちょっと待っててね。
身近な野鳥図鑑:トビ
身近な野鳥図鑑:トビ

トキイロコンドル
トキイロクリステル、、、じゃなかった、トキイロコンドルです。
コンドル科の野鳥で、後ろ斜め45度から写真を撮りました。
あー、コンドルが飛んでいく。
そして、クリステルも飛んでいく・・・
身近な野鳥図鑑:トキイロコンドル

コンドル
こちらが本家のコンドル科のクリステル。。。
じゃない、コンドルだってば!!
飛んでいくコンドルは、このコンドルだよ。
カッコいいイメージが強いコンドルだけど、死肉をあさる鳥です(^^;)
身近な野鳥図鑑:コンドル

コンドル
こちらが本家のコンドル科のクリステル。。。
じゃない、コンドルだってば!!
飛んでいくコンドルは、このコンドルだよ。
カッコいいイメージが強いコンドルだけど、死肉をあさる鳥です(^^;)
身近な野鳥図鑑:コンドル

コウノトリ目
なにかと話題のクリステルとコンドルですが。
滝川クリステルさんはフランス出身ですが、コンドルはタカ目よりもコウノトリ目に近いと考えられています。
最近のDNA鑑定によれば、コウノトリ科に分類するのが適しているとか。
同様に、滝川クリステルさんも、僕の嫁に分類するのが適していると思います。
身近な野鳥図鑑:コウノトリ目

ホオアカトキ
トキ科の野鳥、ホオアカトキですが、少しコンドルに似てるかな?
頭の部分とかが、少しコンドルっぽいような気がします。
頬が赤いトキなので、ホオアカトキという名前がついています。
もし僕が、滝川クリステルさんを見ると、やっぱり頬が赤くなると思います♪
身近な野鳥図鑑:ホオアカトキ

ハシビロコウ
オマケで掲載、動かない鳥として動物園で人気のハシビロコウ。
右下斜め45度からの撮影ですが、微笑んではくれませんでした・・・
おもちゃとか、ビニールでできてるようにも見えますが、いちよ本物ですよ。
野生のハシビロコウは本当にまったく動きませんが、動物園のハシビロコウはちょっとだけ動きます。
身近な野鳥図鑑:ハシビロコウ

今日も昨日も、気が重い・・・
こんなとき、滝川クリステルさんが微笑んでくれればなー。
ベホマと同じくらい、効果があって元気が出るのに。
カメラの前じゃなくて、僕のためだけに微笑んで欲しいなー。
僕と結婚してくれー!!


ブログランキング・にほんブログ村へ [野鳥わくわくウォッチング] [心地よい癒・ドキドキ三昧] [気ままな撮影]
posted by ちーず。 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近な野鳥図鑑
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック