2008年06月02日

深海の魚アカナマダ

アカナマダ アカナマダ科の深海魚、アカナマダです。
普通に生活していたら、見かけることはないと思います。
漁で捕獲されると、ニュースになるくらいなので。
食べられるかどうかも、わかりません・・・

身近な生き物図鑑:身近な魚類図鑑
身近な生き物図鑑:アカナマダ

さすがに、貧乏生活でたんぱく質の足りない僕でも、アカナマダは食べたいとは思わないなー。
これを見たとき、リュウグウノツカイという深海魚なのかと思ったんですが、リュウグウノツカイは別の種類みたいです。
どれも似たような外見をしているので、違いがよくわかりませんね。

深海魚なんですが、深海ではどのようにして生活しているのでしょうか・・・
エサが少ない分だけ、エネルギー消費を抑えないといけないから、かなりゆっくり泳ぐのでは?
筋肉もとても少ないんじゃないかなーと思います。
体はゼラチン質かもしれない・・・
本来の色がなくなってしまっているのが、残念ですねー。

横須賀市自然人文博物館
実物は、横須賀市自然人文博物館に展示されています。
他にもさまざまな生き物が展示されていますよ。
僕は好きなので、ちょくちょく行ってる博物館なんですが。
あまり人は見かけませんねー。
三浦半島観光地図:横須賀市深田台・横須賀市自然人文博物館

松輪
アカナマダは三浦市南下浦町松輪の沖合いで捕獲されたそうです。
松輪といえば、東京湾側になるのにね。
東京湾側でも、深海魚が捕獲されることがあるんですねー。
もしかして、大地震の前兆?
三浦半島の歴史:三浦市南下浦町松輪史跡巡り・観光名所案内

アカナマダが松輪沖で捕獲された1976年。
その年に初めて、エボラ出血熱が確認されました。
場所は、松輪からはるかかなたのスーダンです。
家庭の医学:エボラ出血熱とは?

アメリカでは、レジオネラ菌が発見されました。
汚い温泉などで発症する、レジオネラ症・在郷軍人病の原因となる細菌です。
家庭の医学:レジオネラ症・在郷軍人病とは?

逆に日本では、1976年を最後に住血吸虫症の新規患者さんがでなくなりました。
原因は、ミヤイリガイという貝が原因です。
家庭の医学:住血吸虫症とは?

なぜか突然、F1の話になりますが、1976年に初めて6輪のF1マシンが登場しました。
F1マシンで空気抵抗の一番大きなタイヤ部分を小さくしようというのと、グリップ力の向上が設計思想にあったようです。
現在ではレギュレーションにより、タイヤは4個と決められています。
車:F1GP-2006年シーズン成績

なんか、深海魚とはまったく関係のない話ばかりになってしまった・・・
でも、今日の僕の心は深海魚。
深く、深く、沈んでいます・・・
浮上する予定はありません(TωT)
なんか、何もかもがイヤになっちゃった感じです。


ブログランキング・にほんブログ村へ [ダイビングは伊豆だよ] [徒然に] [chirimen*zako] [おさしみ家のおさかな日記]
posted by ちーず。 at 12:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 身近な生き物図鑑
この記事へのコメント
ゲームもやりたくないなら三国無双ちょうらい
Posted by Ctommy at 2008年06月02日 22:35
ちょっと待ってぇー、三国無双2ならあったかもしれない・・・

ガサゴソ、ガサゴソ・・・

あっ、あったー!!
真・三國無双2猛将伝なら、あったよー。
Posted by ちーず。 at 2008年06月08日 19:48

この記事へのトラックバック