2008年05月12日

ちょっと大きなハシブトガラス

ハシブトガラス カラス科の野鳥、ハシブトガラス。
街中で見かけるカラスの一種です。
もう一種類は、ハシボソガラス。
この2種類が多いみたいです。

身近な野鳥図鑑:スズメ目野鳥図鑑
身近な野鳥図鑑:ハシブトガラス

最近はカラスが良く鳴いてますねー。
カラスも恋の季節なのかな?
はぁー、僕はいつになったら恋の季節がやってくるのかな・・・
しほの涼ちゃーん、僕と結婚してくださーい。

町で良く見かけるのは、ハシブトガラスとハシボソガラスかな。
鳴き声がちょっとだけ違うんですよ。
聞き分けるのは、なかなか難しいんだけど。
鳴き声が少しだけ濁るか、透き通ってるかの違いがあります。
外見できには、頭の形が微妙に違うんですが・・・

ハシボソガラス
こっちが、ハシボソガラスの方になります。
頭の部分が少しスッキリしていて、流線型になっています。
ハシブトガラスは、頭がポコっと出てるんですよ。
まあ、どっちもただのカラスだけどさ・・・
身近な野鳥図鑑:ハシボソガラス

カケス
カラス科の野鳥は、どれも黒だと思うかもしれません。
でも、カケスみたいに黒くないカラス科の野鳥もいたりします。
なかなか綺麗な色をした野鳥でしょ?
意外と大きいんだよ。
身近な野鳥図鑑:カケス

ヤマガラ
シジュウカラ科の野鳥、ヤマガラ。
これも綺麗な色をしてるでしょ?
結構、好きな野鳥の中のひとつです。
綺麗な色をしているのに、カワイイんだよね。
身近な野鳥図鑑:ヤマガラ

ツバメ
ツバメ科の野鳥、ツバメ。
今年も子作りにやってきましたねー(^^)
僕の子作りはいつになることやら・・・
やっぱりしほの涼ちゃんと、子作りに禿みたい!?
身近な野鳥図鑑:ツバメ

ムクドリ
ムクドリ科の野鳥、ムクドリ。
こちらも繁殖期間ちゅうですね。
雨戸の戸袋に巣を作るのが、このムクドリさんです。
やっぱりカワイイ♪
身近な野鳥図鑑:ムクドリ

エミュー
エミュー科の野鳥、エミューです。
こんな野鳥が、雨戸の戸袋で巣を作っていたら焦るよね!!
オーストラリアにしか生息していないので、ありえませんが・・・
「まさか自分が!」ってこともあるので、ありえないとも限りません・・・
身近な野鳥図鑑:エミュー

中国では大きな地震があったみたいですよー。
北京で起きれば良かったのにと思っている人の確率、90%。
今までのオリンピックと違って、素直に喜べない寂しいオリンピックになっちゃったね。
ちなみに現在、花嫁募集中です。


ブログランキング・にほんブログ村へ [芭蕉ドライブイン] [野仲美貴『主婦ときどきリポーター』] [DOKODEMO野鳥]
posted by ちーず。 at 18:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 身近な野鳥図鑑
この記事へのコメント
はじめまして♪

TBにのって着ました。
カラスも以前は忌み嫌ってましたが、
毎日、クルミ割りショーを見せられてると。
だんだんかわいくなって来ました。笑

家の来るのは、ハシブトガラス?ハシボソガラス?

Posted by エプロンママ at 2008年05月13日 17:30
こちらこそ、はじめまして♪
コメントありがとうございます(^^)

家やゴミ集積所に来るカラスって、どっちもやって来ると思いますよー。
実はあんまり詳しい見分けはつかないんですよ(^^ゞ
頭の形で見分けるらしいのですが・・・
僕はハシボソカラスの方が、見かける機会が多いかなー。

サッカー日本代表のエンブレムって、カラスなんですよー(^^)
Posted by ちーず。 at 2008年05月14日 00:00

この記事へのトラックバック