2008年03月11日

横須賀市光の丘に行ってみた

光の丘 横須賀市光の丘といっても、場所はわかりづらいかな?
YRPとか、横須賀リサーチパークの方がわかりやすいかも。
自分でも、YRPって呼んでるし。
そんな新しい街、光の丘の史跡巡り?

三浦半島の歴史:横須賀市光の丘史跡巡り・観光名所案内

実は、「光の丘」ってなんて読むのか知らないのです(^^ゞ
「ひかりがおか」と呼ぶ人もいれば、「ひかりのおか」と呼ぶ人もいるし。
どっちが正しいのでしょうか?
元々の住所は、長沢になるんじゃないかなー。
人跡未踏の山奥だったので、元々の住所すらわかりません(^^ゞ

横須賀リサーチパークといい、湘南国際村といい、大規模な開発ですよねー。
どちらも以前は人跡未踏の山奥ですよ。
それにしても、湘南国際村の道路って制限時速30キロじゃなかったっけ?
あれだけ広くて、見通しの良い道路で、制限時速30キロはないよなぁ(^^ゞ
まっ、僕が持っていた車では、上り坂では30キロしか出なかったけどさ。

かろうと山古墳
三浦半島でも、古墳を見ることができる場所は貴重だと思います。
どこが古墳なのかわかりづらいというのが難点ではありますが・・・
案内板や地図があるので、その通りに進めば見つけられると思います。
今はただの雑木林となっていますが、実はかなりの有力者が埋葬された古墳なんじゃないかなーって気がします。
三浦半島の歴史:横須賀市光の丘・かろうと山古墳

横須賀リサーチパーク
車を持っている人は、通り抜けたことがあると思います。
YRP、横須賀リサーチパークです。
NTTとか、NECとか、富士通、パナソニック、ドコモなどのビルが建ち並んでいます。
通信技術関連の研究開発を行っているみたいです。
三浦半島の歴史:横須賀市光の丘・横須賀リサーチパーク

水辺公園
横須賀リサーチパーク内にある、水辺の公園です。
横須賀リサーチパーク開発時に破壊された自然環境を回復されるための公園です。
一度壊れた自然を回復させるのは難しいようで、足り入り禁止区域が設けられています。
ボランティアの方々が中心になって、自然環境の回復に努めているようです。
三浦半島の歴史:横須賀市光の丘・水辺公園

四ツ田稲荷
なぜここに稲荷があるのか・・・、謎であります(^^ゞ
以前から個人で祭られていた祠やお社のようなものかな。
管理しきれなくなると、近所の神社などに合祀してもらうんだよね。
ここはちゃんと綺麗にされているみたいです。
三浦半島の歴史:横須賀市光の丘・四ツ田稲荷

食事
横須賀リサーチパーク内にある、お食事処と、宿泊施設の紹介です。
レストランや食堂はいくつかありますが、YRPで働いている人の利用が多いみたい。
でも、値段はちょっと高いみたい。
三浦半島の歴史:横須賀市光の丘・宿泊 食事

秘密基地
YRPから見える、山中にある謎の秘密基地。
外見からすると、ミサイル発射基地っぽい。
でも調べてみたら、「NTT横須賀研究開発センタ野比衛星通信実験所」というみたい。
やっぱり謎の秘密基地だった・・・
三浦半島の歴史:横須賀市長沢・NTT横須賀研究開発センタ野比衛星通信実験所

野比
横須賀リサーチパークへの最寄り駅は、「YRP野比駅」です。
たしか日本で3番目に、アルファベットが使われた鉄道の駅なんじゃなかったっけ?
僕は駅から徒歩で行きましたが、駅前からバスが出ています。
でも、人がたくさんいたので、恥ずかしくて写真は撮れませんでした(^^ゞ
三浦半島の歴史:横須賀市野比史跡巡り・観光名所案内

水辺公園などは、僕が植物観察に訪れることの多い公園です。
三浦半島では、水辺環境がほとんどないので、ここでしか見ることのできない植物もあったりするので。
植物の写真は、ほとんどが道端とか、公園で撮影してるんですけどね(^^ゞ


ブログランキング・にほんブログ村へ [デジタル日記] [きまぐれ日記] [今日もとほほ]
posted by ちーず。 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦半島観光地図
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック