2008年02月01日

宝貝シリーズのコモンダカラ

コモンダカラ タカラガイ科のコモンダカラです。
身近な貝殻図鑑の宝貝シリーズ。
近いうち、メインコンテンツのひとつとして独立させるかも。
せっせとビーチコーミングして、貝殻の写真を集めなくては。

身近な生き物図鑑:身近な貝類図鑑
身近な生き物図鑑:コモンダカラ(小紋宝)

いよいよ2月1日になりましたー。
2008年になり1ヶ月が経過しましたが、自分は1ヶ月分、ちゃんと進歩したのかな。
あんまり自信がない・・・
とりあえずは、現金収入をもっと増やさないと生活が(^^ゞ
格差社会の底辺の人間なので、ドングリ拾って食べる生活になりそう(T_T)
あー、NintendoDSのゲームと、お尻に優しい椅子が欲しいなー。

今回のタカラガイは、コモンダカラです。
僕はもちろん、ビンボウダカラ、宝はありません(T_T)
小さな紋が点在することから、コモンダカラと名付けられたタカラガイです。
まだ整理してないんだけど、この貝殻の写真は海で撮影したのがあったはず・・・
そのうち掲載できると思います。

貝殻拾いは好きだけど、種類を調べようと思ったのはつい最近で。
まだまだ見分けることができないのです(T_T)

カモンダカラ
一文字違いのタカラガイ、カモンダカラ。
茶色いタカラガイです。
歯の部分が、ギザギザしててギザカワユス。
身近な生き物図鑑:カモンダカラ(花紋宝)

ハツユキダカラ
先日降りましたね、初雪。
三浦半島では降らなかったけど、その前にアラレが降った日がありました。
天気予報には載らなかったから、うちの周辺だけなのかな?
身近な生き物図鑑:ハツユキダカラ(初雪宝)

チャイロキヌタ
やっと見分けが付けられるようになったタカラガイです。
チャイロキヌタは、茶色の貝殻で、真ん中にうっすらと帯があります。
黒い点々模様もないので、わかりやすかったです(^^)
身近な生き物図鑑:チャイロキヌタ(茶色砧)

ナシジダカラ
ナシジダカラは、あんまり良くわかんないんですよー。
梨のような模様をしているので、ナシジダカラといいます。
コモンダカラと似てるんだよなー。
身近な生き物図鑑:ナシジダカラ(梨地宝)

ウミナシジダカラ
ウミナシジダカラというタカラガイ。
もちろん見分けは付きません!!
違いのわかるオトコにならなくては(^^ゞ
身近な生き物図鑑:ウミナシジダカラ(海梨地宝)

観察を始めてから、それなりに長くなる野草ですら、まだまだ見分けが付きません(T_T)
経験の浅い貝殻になると、もう、さっぱりわかりません(^^ゞ
どうすれば違いがわかるようになるのか?
それはやっぱり、見慣れることで、自然と身に付くって感じかなー。


ブログランキング・にほんブログ村へ [里海日記みなみぼうそうだより] [私の貝図鑑] [仲良しわんこ]
posted by ちーず。 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近な貝殻図鑑
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック