2008年01月31日

シキミを育ててみることに

シキミ シキミ科の植物、シキミです。
史跡巡りをしていたら、シキミの果実を見つけました。
星型の変わった形をした、シキミの果実。
さっそく、育ててみることにしました(^^)

ベランダ園芸:シキミを育てる
ベランダ園芸:シキミ栽培-2006年12月29日-

何も知らずに拾ってきた、シキミの木の実。
星の形をしていたから、面白いなーと思って拾ってきました。
星形の殻を割ってみると、中にはピカピカ光った種子が入っていました。
これをビニールポットに蒔いてみました。

図鑑を見て種類を調べてみたら、シキミという樹木だと判明。
名前の由来はというと、有毒で「悪しき実」からシキミだってー。
な、なんと不吉な(^^ゞ
良い実だと、ヨシキ?
YOSHIKI、、、どこかで聞いたことがあるような・・・

でも、今のところは、発芽する様子はなしです。
2006年12月に種蒔きをしているので、今年の春に発芽しなかったら、ダメかな・・・
楽しみにしてたんだけどなー。

シキミ
シキミの花は、こんな感じの花です。
中心部分が特徴的な形というか、不思議な形をしています。
ちょっとマーガレットに似てるかな?
お寺や墓地に植えられる木といえば、シキミです。
身近な植物図鑑:シキミ科の植物
身近な植物図鑑:シキミ(樒)

ヒサカキ
シキミがお寺の樹木だとすると、サカキは神社の樹木かな。
僕の地元の三浦半島では、ヒサカキが多いですね。
神棚に飾ったりもするので、花屋やスーパーなどでも売られています。
ツバキやサザンカの仲間になります。
身近な植物図鑑:ヒサカキ(姫榊)
身近な植物図鑑:ヒサカキ(姫榊)

イチョウ
お寺や神社、どちらでも代表的な植物は、なんといってもイチョウでしょー。
だいたい境内に大きなイチョウの木が植えられていますよね。
樹齢何年くらいたってるのかなー。
僕は胃腸が弱いので、イチョウの木に触れて、御神得をわけてもらわなくっちゃ。
身近な植物図鑑:イチョウ(銀杏)
身近な植物図鑑:イチョウ(銀杏)
身近な植物図鑑:イチョウ(銀杏)


ブログランキング・にほんブログ村へ [ツアーガイドアマミアン] [草木365日] [釣りおやじ散歩おやじ呑ん兵衛おやじ]
posted by ちーず。 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ園芸
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック