2008年01月29日

逗子市の歴史探しかな?

逗子マリーナ 今回は逗子市の史跡・名所巡り。
といっても、逗子エリアと沼間エリアだけ。
逗子市はこれから探索を広げていかなくちゃ。
僕にとっては、まだまだ未知のフィールドです。

三浦半島の歴史:逗子市逗子史跡巡り・観光名所案内
三浦半島の歴史:逗子市沼間史跡巡り・観光名所案内

逗子っていうと、何を思い浮かべるかな?
「湘南」っていうイメージが強いかもしれないですね。
湘南という響きが良いためか、横須賀でも、三浦でも、湘南と付くものが多いですねー。
横須賀、三浦は、湘南じゃないよね?

石原一族も逗子ですねー、みのもんたとか。
松嶋菜々子ちゃんも、逗子に豪邸を構えていますねー。
小田和正の実家も、逗子にあるみたい。
すずらん通りの小田薬局のことかな?
大金持ちばっかりだぁ(T_T)
僕もいずれは、逗子でアパート暮らしをしたい・・・

JR横須賀線
JR横須賀線の停車駅、逗子駅です。
ちゃんと「じぇいあーるよこすかせん」って呼ぶ?
僕は「スカセン」って略しちゃうんだけど・・・
鉄ちゃんではないんだけど、電車の写真とか撮ってみた。
実は好きなんです(^^ゞ
三浦半島の歴史:逗子市逗子・JR逗子駅

食事
なさそうでありそうだけど、ありそうでなさそうな、逗子駅近郊のお食事処。
実は意外といろんなところがあるんですよ。
でも、場所がわからないというか、気が付かないというか・・・
知らないと入りづらいお店が多いんですよねー。
三浦半島の歴史:逗子市逗子・食事、買い物、観光

壺
遺跡から出土した、立派な壺。
逗子市の池子、沼間エリアに広がる大規模な遺跡があります。
そこから出土した壺です。
詳細は、逗子市役所のページにありますよ。
三浦半島の歴史:逗子市沼間・沼間遺跡群

食事
逗子市内のホテル、食事、観光名所の紹介。
自分では回りきれないので、手抜きしてリンクで紹介です(^^ゞ
あの有名なお化けトンネルも紹介すべきかな?
小坪トンネルで幽霊を見たって人、地元には一人もいないんだけどさ・・・
三浦半島の歴史:逗子市・宿泊 食事 観光 買い物


ブログランキング・にほんブログ村へ [湘南経済新聞] [逗子物語] [私の闘病記]
posted by ちーず。 at 15:25| Comment(6) | TrackBack(1) | 三浦半島観光地図
この記事へのコメント
永阪ゆいりさんの blog から辿り着きました。

ところで、逗子の情報が載っていたのにちょっとびっくり。それも僕の住む町沼間のことが紹介されているのがとても嬉しいかったです。
何かのご縁ですので、取って置きの沼間の情報を!

沼間で一押しの名所は、やはり『五霊神社の大銀杏』ではないでしょうか。樹齢500年とも600年とも言われています。勿論、県で指定されています。

沼間に通っている県道沿いに、ひっそりと奥ゆかしく佇んでいますので、普段はよほど注意しないと気付かないほどですよ(無茶苦茶大かいのに;;)。

僕は、この11日で58才になりました。この歳になって、やっと地域の大切さを感じています。hpを開設して11年目に入りますが、当初から何かにつけ、この大銀杏を紹介し続けています。僕の守護神であり続けてもらっています。最近では↓
http://urushi-art.net/hitokoto/2008/0106/hatumoude..html
や、
http://urushi-art.net/working/918/00.html
です。

それから↓
http://urushi-art.net/hitokoto/2007/525/00.html
なんて言うのもあります。

ついでに;;;↓
http://urushi-art.net/hitokoto/2007/0223/00.html

どうか覗いてみて下さい。

貴blog の雰囲気からするとお若い方の様子。なのに自分の住む地域に深い関心をお持ちなのは、素晴らしいな〜と感心しました。僕など最近です、地域への関心は。

長くなりました。この次は、また違ったお話をさせて下さい。

地域のお話、是非続けて下さいね!

メルアド載せずにごめんなさい。webに載せると、迷惑メールがごそっと来るので、済みません。

今後ともよろしく。。。おげんきで!
Posted by 東 日出夫 at 2008年02月15日 22:30
コメントありがとうございます(^^)
久しぶりにブログにコメントがもらえましたぁ♪

そうなのです、実は意外と若い人なのです。
でも文章を書く癖なのでしょうか、女性と間違えられることが多々あります。

逗子方面の史跡は、まだまだこれから回ってみる予定でいます(^^)
まずは市役所に行って、資料集めから始めようかと計画中です。
五霊神社は知りませんでした、申し訳ないです!
樹齢500年としても、江戸時代よりもさらにはるか昔になりますねー。
富士山の噴火とか、戦争とか、今までに色々な事を体験した御神木なんだろうなぁー。
Posted by ちーず。 at 2008年02月18日 14:10
そう、沼間の大銀杏は、その下を通るだけで、なにか慈悲深い霊気のようなものが降りてくるのを感じます。
 「となりのトトロ」じゃありませんが、「ずっと、ずっと昔からここに立ってたんだね〜」っという感じです。

仰るように、この地で大震災や先の大戦の祭は、出征兵士の万歳や、無事を祈る家族など、様々な下界の様子を見てきて、僕らより遙かに先輩なのですよ。ほんと頭が下がります。

一度是非お出で下さることを薦めます。

それでは、マイペースで地域の情報をアップして下さい。目の付け所がいいので、期待しています!

では、では。
Posted by 東 日出夫 at 2008年02月20日 00:46
大きな木を見ていると、自分がとても小さな存在のように思えてきますよ。
木は何でも知っているのに、何も語らずにそこに立っていて。
何も言わずに立ち続けるなんて、人間でいえば相当な大物ですよね!

東日出夫さんは職人さん?それとも芸術家さん?
一時期、指物師を目指して弟子入り志願したんですが、カンナも握ったことないヤツは弟子にできないって断られちゃいましたぁ(T_T)
Posted by ちーず。 at 2008年02月21日 12:21
それにしても、その若さ?(お会いしたことはありませんが
行間から感じます)で、樹霊を感じるその瑞々しい感性は
素晴らしいですね。僕は、やっとここ数年です、そういった
風に感じられるようになったのは。

でも、きつい今の日本の状況は、優しさや、感受性は、一見すると
邪魔な負荷を掛けているようなシュチエーションに見えたり、機能
したりしているかのようです。しかし、それは違うでしょう。

宮台真司ではありませんが、「これからの社会で、人に信頼される
のは『優しさ』で人を幸せにする人間だ!」というのは、理想ではなく
このきつくなりつつある日本では、真実ではないでしょうか。

様々なリンク、とても助かります。

時々、寄らせて下さい。

新しい地域のネタ、まってま〜す。。。

では、では・・・・・@ 確定申告済ませねば;;;;
Posted by 東 日出夫 at 2008年02月25日 20:28
あは、申し訳ない。
サーバーが時間にルーズなもんで、すぐに反映されないんですよ。
たまに丸一日くらいズレることもあって(^^ゞ

自分ではコンプレックスになっているんですが、人と感性が少し違うみたいで(T_T)
普通は僕の年代だと、カラオケや合コンに行ったりして遊んだり、競馬やパチンコで遊んだりとかすると思うんですが・・・
そういったことにはあんまり興味がなくて。
歴史や自然などと触れ合ったり、犬と遊んだりしてる方が、楽しいんですよ。
心の豊かさってなんだろうとか考えたりして、回りからは変わり者扱いされます(^^ゞ

確定申告、深刻な問題でしたが、なんとかクリアーしてきましたー。
たぶんパソコンでのe-taxっていうのをすすめられると思いますよー。
Posted by ちーず。 at 2008年02月26日 01:51

この記事へのトラックバック

逗子(08春)/逗子マリーナ
Excerpt: 逗子マリーナ       5月17日(土)   HP  「逗子マリーナ」 またまた天気も良さそうなので鎌倉にでも行こうということになり、そうだ、今年はまだ逗子に行って..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-05-25 18:02